正社員を目指すなら求人内容を深く吟味する能力が必要とされる

サイトマップ

指差す女性

求人における年齢制限禁止のデメリットについて

眼鏡の男性

私は今まで事務員として働いてきましたが、去年勤めていた会社が倒産しました。就職活動をすることになりましたが、その時38歳という微妙な年齢でした。長年事務の仕事をやってきたので、同じ職種に就きたいと思っていました。
ハローワーク等で求人を見て、年齢的に厳しいだろうと思いながら検索していましたが、以外にも年齢不問とされている所があり、それならばと何件か応募しました。しかし、面接の時「あなたの年齢よりも、若くてやる気のある人の方がいい」とキッパリと言ってきた会社があります。結局不採用でしたが、それならばなぜ求人欄に年令不問と記入するのかと憤りを感じました。決して年齢だけで判断されたわけではないと思いますが、正直時間も労力も無駄だったと感じてしまいます。
今は無事新しい会社に事務員の正社員として就職することが出来ました。そして今度は今勤めている会社が現在求人を募集していて、時々応募されてきた方の電話をとります。その内明らかに年齢的に難しいであろう方が応募してきました。上司にこういう応募があったと伝えた時、年齢的に無理だなと言っていました。求人欄には年齢不問と記入されています。一体この制度は何のためにあるのだろうかと疑問に思えて仕方ありません。最初からこの位の年齢の人はとらないと決めているにも関わらず面接までする意味はないと思います。
就職活動をするということは、想像以上に精神的にも体力的にも辛いものです。確かに年齢で人を差別するのはおかしいとおもいます。けれど矛盾しているとしか思えません。何か別の新しい制度が出来ることを願っています。

Pick Up Contents

眼鏡の男性

求人における年齢制限禁止のデメリットについて

私は今まで事務員として働いてきましたが、去年勤めていた会社が倒産しました。就職活動をすることに…

more
スーツの男性

アルバイトより給料が低い!?

随分前になりますが、にわかには信じがたいニュースを見ました。そのニュースとは、かいつまんで説明…

more
笑顔の男性

求人は慎重に選びましょう

求人とは言葉の通り「雇用を生み出すために人を入れること」です。皆様は求人をどのような視点で拝見…

more
笑顔の女性

地域によって異なる求人の案件量

求人の案件は、とても幅広いです。多彩な求人が存在する訳ですが、それは地域に関する違いが見られま…

more